少しだけ泣けて笑える大人の話を集めてみました!!
面白い話

オモシロ体験談TOPへ

フグ怖い



943名前:おさかなくわえた名無しさん[sage]投稿日:2006/12/10(日)12:46:09ID:aik6Seet
問題なさそうなので書いてみる
今年の頭に初めて来日したモンテリーゾっていう騎手がいるんだけど彼の話。

彼は同じヨーロッパの騎手仲間の活躍を見たり彼らの話を聞いたりして以前から日本に来たがってたらしい。
特にゲームセンターとか食べ物関連の話に興味があったみたいで相当な期待を抱いて来日。
正式に日本行きが決まった際に仲のいい騎手から「小倉のフグは絶品だから小倉で乗るなら絶対食っとけ」という指令が出た。
フグ勧めた騎手はサークル内でもグルメで知られてるため、彼の期待は更に高まる。

しかし期待が膨らむあまり「フグってどういう食べ物なんだろう?」という疑問が沸いて来て色々調べ始める。
辞書を開く、載っていない。伊訳、英訳もわからない。インターネットを使ってようやくフグの情報に辿り着いたモンテリーゾ騎手。
フグの情報を得るも「毒をもつ魚!?」と青ざめる彼。当たると全身が痺れ、過去には死者も出したという記事にビビリまくり、
幾らオススメでもこれはだめだと気の小さい彼はフグを食べることを断念した。そして数日後、小倉で騎乗する機会が回ってきた時に不意にふぐの事を思い出した。
「ここにはフグという食べ物があるらしいね。とても美味しいらしいけど毒を持ってるんだろ?
気にはなるけどまだ死にたくないし・・・」関係者にこう漏らしてしまったのが運のツキ。
怖いから嫌だと主張するも免許を持っている職人がさばくから大丈夫だと半強制的に連れて行かれる羽目に。
店に着き、鍋が来るとモンテリーゾ最後の抵抗。パソコンで見たフグの死亡例のニュースをプリントアウトした物を見せる。
これ見てよやばいよとか野菜だけでいいとか必死に足掻くもそんなもん持ってるから怖いの一言で却下。
ノー、ノー、ポイズン・・・とアル中患者の如くガクガクブルブルしまくるので見かねた関係者が、お前以外の全員が先に食うから誰も死ななかったら食えと提案し、モンテリーゾもそれに納得。
端から順番に食べていくが、ロシアンルーレットさながらの心理状態の中
当然ながら誰も死なずついにモンテリーゾの番が回ってくる。腹を括り恐る恐るフグを口に運んだ。
「モ ル ト ベ ー ネ ! こんなうまいい物がこの世にあったのか!」
フグを教えてもらった相手にすぐさま報告の電話を入れるとひたすらフグ料理を食いまくりましたとさ。

彼曰く「それにしても最初は怖かった。こんなに怖い思いをしたのは人生初めてだ。自分の師匠より怖かった」らしい・・・


■次の話
電車の中での酔っ払い

■前の話
病院に行ったら

■ピックアップな話
乗馬クラブへの逆襲
人生時計
田中さん
ボーリング対決
授業参観での出来事
女の幽霊
坊さんがロックやってた
犬を捨てに行った
クリスマスまでに彼女できなかったら・・・
思い出の孫の手


オモシロ体験談TOPへ
©大人の2ちゃんねる
携帯アクセス解析